プロフィール

ジンって何者!?

21歳。九州のド田舎出身。

 

18歳で防衛大学に入るも1年で退学

バイト掛け持ちの日々を過ごし、路頭に迷っていた。毎月カツカツの生活を強いられて、借金もあり。

何かで成功してやる!と思うがアイデアが出ず、まずは約半年間東京の私立大学に潜り経済と心理学、数学を勉強。

大学と並行して、やっていたバイトでのきっかけで輸入ビジネスに可能性を感じ、貯蓄無しの状態だったが思い切って始めてみた。

 

2017年1月に輸入事業を開始。

 

最新:2017年9月の売り上げ

何とか月40万の利益到達。

でも...ぜっっっっっっっんぜん稼ぎ足りない。

 

目標・野望

 

第一の目標は月間営業利益100万

ただ100万の利益を出すだけでは人並みで終わる。

 

輸入ビジネスに参入して、月利益100万を達成する人は1割もいない。

「初期資金なし、クレカ枠20万、コンサルも受けず、コミュニティにも属さない」オプション付きで利益100万達成する人は、その割合よりもさらに少ないだろう。

だからそのオプションに拘り続け、月間100万の利益を目標とした。

 

 

輸入事業での最終目標は、私がいなくても月200万以上の利益を平常月で10カ月連続確保すること。

必ず26歳までに達成。

 

多くの失敗と多くの成功を同世代の人たちより経験出来れば、生き方としては成功だ。

 

 

生い立ち

中学・高校・大学

中学は入学してからずっと惰性で過ごしていました。

あることで警察に捕まり退学の危機に陥りますが、当時の校長が休日登校奉仕活動という処分でなんとか助けてくれました。

それから休日はずっと校長室で数学の勉強。

それがきっかけで勉強にドはまり。夜中までずっとやってました(笑)

高校もその熱は冷めず、更に勢いを増した感じです。

 

校長の出身大学という理由だけで防衛大学に入学。

しかし1年で防衛大を強制退学

 

輸入ビジネスとの出会い

大学を辞めさせられバイト暮らしがスタート。

ウエイター、居酒屋、引っ越し、カラオケなど様々なバイトをしました。

レストランで一緒に働いていた女性に他のバイトは何をしているのか聞いたところ

輸出の会社で梱包をしているとのこと

 

面白そうだし紹介してもらい面接後採用してもらいました。

最初は梱包作業でしたが、数日後リサーチ部門に回されました。

しかし良い商品が見つからない、、、全然見つからない。

指示された海外の販売価格が高い商品をリサーチしてましたが、海外の方が安い商品しか見つけれず。

「このバイトも上手くいかないや~来週には辞めよう^^」

当時は働くことさえめんどくなっていたヤバイ時期でした。

 

しかしその日の帰りの電車の中で「逆に輸入したら儲かるんじゃね!?」とひらめきました。

これが輸入ビジネスと出会いです

 

ちょーーー単純男です(笑)

 

Posted by jin