輸入ビジネスを始めて1年。ビンビンに感じている違和感

私が輸入ビジネスを始めたのが2017年1月11日ですのでほぼ一年が経ちました。

秋から情報収集を始め輸入についての本を買い、試行錯誤しながらExcelシートを自作したことが懐かしく思います。

今回は輸入ビジネスを行って1年経った今、ビンビンに感じている違和感について記事にしていきます。

単純転売について否定的

ふくろう

単純転売と直取りはどちらに力を入れるべきだと思うかね?

ジン

見据えている最終地点で違うんじゃないかな。ただ単純転売の危うさを煽って直取りの集客スタイルは悩ましいものがあるよね...

ふくろう

じゃあその問題の解決策はなんだと思う?

ジン

ん~~そうだね...視野を広くすることかな。

 

これから始める人もそうですが、1年間に始めた人も3年前に始めた人もみんな単純転売からスタートしたはずです。

 

でも何故でしょう...

単純転売について否定的な意見が多い...多すぎます

 

確かに真贋時のリスクや供給量の安定などを考慮したらメーカーや卸をストックしておくことは有効かもしれません。

単純転売で少し結果出したからって直取りにシフトしていき、自分は卒業したからって単純転売セラーを煽るのはかなり滑稽ですよ...

「当初は単純転売をがっつりやってたくせに良く言うよ」って私は内心思っておりますが(笑)

 

また大多数の輸入実践者が陥ってしまってる結果を出している人の意見が神格化している現象

どこを見据えて輸入ビジネスをしているかでも取り組み方は変わってくるにも関わらず神格化された先人の意見が軸となり脳死状態。\(^o^)/オワタ

10年以上続けて結果的に正規代理店・商社としてビジネスを進めるのか、再現性の高い輸入ビジネスを2.3年行い500万程度の種銭を作り他ビジネスに移行するのか。

この二つでは輸入ビジネスでの手法が大きく変わってきます。

 

単純転売も無下には出来ませんし直取りも売り上げ安定には必要不可欠です。

どちらが良いとか悪いとかではなく、大衆意見に流されないよう自分で考える癖をつけ視野を広く持つことが大切だということです。

 

最後に

何故輸入ビジネスの最終目的を一概に捉え、単純転売について否定している人がこんなにも多いのか不思議で寝れやしません。

 

周りの情報発信者の意見が全てではないです。

21歳の私が言うのもアレですが、自分の考えを持たないと喰われますよ。

 

「みんながやってるから正しい」

そんな考え持っているなら今すぐ辞めちまえ!!

 

 

国内取引所はネムビッチ以外売り。バイナンスではADAとXVGはホールド。

仮想通貨は甘くないと大勢が痛感したでしょう(笑)

 

また見に来てくれる人はポチッと。

もう見に来ない人は

さようならバイバイヾ(・ω・ )

Posted by jin