21歳、初の確定申告と税理士の強み

いよいよこの時期がやってきましたね!!

そう、確定申告の時期ですよ・・・

初めての確定申告で少々ビビってます(笑)

 

確定申告が必要な人

・所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円を超える人

つまり輸入ビジネス実践者で年間利益が20万を超えている人が対象です。月2万以上利益が出ているなら申告の対象者なのでほぼ全員だと思います。

納税は国民の三大義務の一つですので必ず申告し納めましょう。

 

日時

2018年の納付期限は以下の通りです。

所得税及び復興特別所得税:2018年3月15日(木)
個人事業主の消費税及び地方消費税:2018年4月2日(月)

申告、納付までの期限です。

調べるところによると確定申告が終わっても税務署などから納付書が送られてこないそうです。

税務署や金融機関に設置してある納付書で納付するとのことなので余裕をもって3月上旬には申告を済ませておきたいところですね。

 

マイナンバーが必要

2017年からマイナンバーの記載が必要となりました。

マイナンバーとは横断的にサービスを受けれるように割り当てられた12桁の番号です。

 

引用:国税庁

 

やはり税理士は最強

私は月ごとの記帳から確定申告代行まですべてアウトソーシングしています。

関連記事:税理士を雇う3つのメリットと相場

先日税理士さんの事務所に伺い確定申告までの流れと納税の予想金額、今後のビジネス展開など様々なことをアドバイスしてもらいました。

同じ九州生まれ、息子みたいな存在ということで格安で依頼しています(笑)

年相場23万~と記事にしましたが私はその半分以下です。

また輸入のことに限らず様々な業種の社長さんの話やプライベートなことも相談に乗ってもらってます。

セミナーや講義など関東全域でやっていて、どの分野も精通していて話が尽きずめっちゃ面白い人です。

スキンヘッド+スモークグラサンの強面です(笑)

 

「担当している間はお父さんみたいに頼ってね」と言われたんでイイ感じに甘えちゃいます。

 

今年自力で申告しようと苦しんでいる人、今年はもう遅いですが来年以降絶対税理士に任せた方が良いですよ。

私は初の確定申告ですが税理士さんに任せているので一切心配はありません。

おかげさまで仕入れに専念出来て、目標仕入れ達成できました!

後は売るだけです......

 

売れるかな?w

 

また見に来てくれる人はポチッと。

もう見に来ない人は

さようならバイバイヾ(・ω・ )

 

Twitterもやってるよ!

 

Posted by jin