初期資金0円の物販ビジネスを失敗させない方法

私が他の情報発信者と相違している点は3つあります。

①リアルに初期資金0円で始めた

②20歳で輸入に興味を持った

③輸入ビジネスは通過点

 

今回は初期資金0円で輸入ビジネスを始めて分かった失敗しない方法を記事にしてみました。

 

機会損失を考えるな

輸入ビジネスを始める人で以前ビジネス経験のある人の割合は極端に少ないです。つまり20歳であろうが30歳であろうが40歳の初老であろうがビジネス初心者には変わりありません。

初期資金0円で輸入ビジネスを始めた人にまず言いたいこと。

 

月利20万達成するまで機会損失を一切考えるな!!

 

何故こんなに強く意見するのかというと始めたばかりの今は無理やり利益を出す段階ではないからです。

月利20万までは安定した経営をして手持ちの資金を少しでも増やすこと仕入れ精度の向上だけを考えればいいんです。

機会損失を無くすため仕入れ過ぎて在庫多過に陥り損切りすることのなるのは目に見えています。実際私も同じような経験をしましたから。

こちらの2017年6月売り上げを確認してもらったら一目瞭然です。

先述の通り始めたばっかりの人はみんなビジネス初心者なんです。仕入れる商品も危ない商品ばかりで知識も乏しい状態、在庫を縦に積むなんてリスクが高すぎます。

最小限の仕入れを意識してね。

 

毎日CFについて考えろ

寝ても覚めてもずっとCF(キャッシュフロー)について考えてください。

資金0円ということは1度でも回収できず入金が遅れたらそこで終了です。リボや分割にして仕入れ代金を払う手もありますがそれをするならきっぱり辞めてリーマンとして組織下で働いた方がまだましです。

輸入ビジネスは難易度的には圧倒的に低いビジネスです。輸入ビジネスさえも上手く回せないなら今後飛躍する可能性はありません。

コーヒー飲んでる時もデートしてる時も大便している時もCFについて徹底的に考えるんです。

今の回収状況で次の支払いは大丈夫なのか、もし遅れているならどのタイミングで損切りを行うのか、仕入れの基準を見直す必要があるのか、これらをずっと永遠と考え続けるべきです。

初期資金0円で始めた人たちは毎日剣の刃を渡っていることを大いに自覚してください。

 

カートは死守しろ

仕入れ基準など人それぞれで一概に言えませんが、カートを死守することだけは共通して重要な点だと言い切れます。

初期資金0円なら回収が遅れてしまったら終わりなんですが以前にカートを取れていない商品は売れるはずがありませんよね。

カートって何?っていうレベルなら今すぐにググってね。

どれだけ値下がりしても回転が良い商品だとしても月利20万まではカート価格に付いて行きなさい。高値放置なんて資金0円のセラーがやる行為ではありません。

常に回収率との闘いですので1日に20回は在庫管理画面でカート取れているか確認してください。プライスターなどの自動価格改正ツールを使っている人でもストッパーかかってないか常時確認してくださいね。

今からでも遅くないのでプライスターにまだ登録していないなら是非こちらから導入してください。

Twitterでもサポートしてくれる程、手厚いサポートですよ。

きっと素晴らしい社長さんなんだろうねァ ‘`♪ヾ(‘∀’o)ノ媚

 

最後に

私自身も初期資金0円で月利80万まで伸ばせましたし利益を出すことは不可能ではないんです。

ただ自分で考える癖をつけて自分でケツを拭える覚悟が必要です

 

—-追記—-

お知らせですが月利100万達成したらこちらのnoteを通して100円~500円程度で有料記事を不定期で配信します。私と同じ境遇で初期費用がなくとも稼げる人が少しでも出てきたらいいなあと思ってます。

月利100万達成してから配信するので月利10万20万程度の人が実施するコンサルよりは費用対効果は高いんじゃないでしょうか。

 

また見に来てくれる人はポチッと。

もう見に来ない人は

さようならバイバイヾ(・ω・ )…

Posted by jin