6月収支結果と出来事

いや~今月も一瞬でしたね。

ってことで毎月恒例の収支結果の記事です。

6月結果

売り上げ549万 利益102.4万

初めて月利100万到達しましたがその感想としては

「だよね...」です。

妥当な仕入れをしているのでこのくらいの利益は必然っちゃ必然です。

仕入の割合としては

メーカー:ショップ:小売り=2:3:5

交渉もぼちぼちやってますし中国仕入れもやってますし小売りリサーチもぼちぼちやってます。何か特化してるわけではありませんがCFの黄金比率に近づけることを意識していますね。

メーカー仕入れで縦に積んでもCFは悪化するし、かといって小売り仕入れが大幅に占めていたら利益率が悪くなります。自分なりに比率を決め経営者として全体の財務状況を考える必要があります。

 

農業卸事業

6月19日の便で現地入りし協力者との協議を行いました。

一番の驚きは寡占市場で去年まで強気な仕入れ価格を農家さんへ提示していた企業が農家さんへ挨拶周りを行っているとのこと。普通はしないんだって。

新規参入する私たちの存在は販路開拓の営業かけまくってるから早い段階で知られていたけどまさかこんな早く手を打ってくるとは...

競争せずして利益を上げるのが一番のビジネスモデルやと考えているのでバチバチにやりあったりする気は毛頭ありません。私たちは従来の「当たり前」を一蹴して、時代に合った新たなモデルを武器にして製造から販売へ繋げていきます。

もちろん詳しいことは書けませんが「農家さんの悩みと農業の問題点」を解決する方向で物事を進めていけばたどり着く手法です。

私たちがやらなくても遅かれ早かれどこかの企業がやります。

少し早すぎじゃない?という意見も少なくないですが貯金を含め最大500万の出資を決めたのも今やるべきだと判断したからです。設備も徐々に整ってきてお金は飛んでいきますが全く後悔はありません。

やればよかった後悔の方がかっこ悪いですし。

 

ビアガーデン

前回の記事でも取り上げましたが同業者の方とビアガーデンに行ってきました。私が幹事でいろいろ決めていましたが予想外のことが一つ。

「飯が美味しくない問題」

舌の肥えた社長さんたちにわざわざ横浜まで来てもらったのに本当に申し訳ないです。

3年前に行った時はもう少しクオリティ高かった気がすんだよなあ...当時19歳じゃね?っていう要らない質問は受け付けません。

まあビアガーデンは雰囲気ですからね!(開き直り)

 

次は秋くらいに高級割烹料理かな。

 

最後に

事務所借りようか検討中です。

物件も探してこの間ラーメン食った後チラッと見に行きましたが中々良さげ。駅から徒歩3分、一階と好立地。

アルバイトは月利130万到達してからを考えています。

 

まだ収支結果報告続けて欲しい人います?(笑)

Posted by jin