輸入ビジネスで月利100万達成できた理由

「月利100万」

輸入ビジネスを始めて間もないころは想像もできない数字でした。多分この記事を読んでいる人で稼げていない人はおんなじ気持ちですよね...

分かる...分かるよ!!

誰だって稼げていない時期はあったんだし資金やセンスで成長スピードは違ってきます。

が、2年やって月利20万達成できない人は今すぐに辞めるべき。全く輸入転売のセンスがないし身を引くのが賢明でしょう。

まあ私もそんなにセンスがあった訳じゃないし、よくネットで見る「3カ月で100万達成!!」なんて私のような小物では無理でした。

私から言わせてもらえれば「3カ月で100万!」って集客のため誇示している人の方がよっぽど小物ですがね。

何だかんだ言って1年半かけてじっくりと利益を伸ばしていきやっと先月達成したんです。正しい手法で継続していれば必ず月利は付いてきます。

 

月利100万達成できた理由

ずばり辛抱強く継続してきたからです。

そりゃ納品だってめんどくさいし、暑くてやりたくない日だってあります。仕入れだって商品選定が進まず精神的にも苦しい波は定期的に来ます。

ただ毎日ひたすら輸入について考え、手を動かしていたことが達成の大きな要因なのは間違いないでしょう。

例外なくみんな苦労はしてるんです。あとは苦労を苦労と思うか、苦労の基準値を上げれるか、が伸びるかの境目でしょうね。

楽して儲ける人は相当センスが良い選ばれし天才のみ。

まず天才はこんな記事読んでないのであなたは凡人です。達成したいなら辛抱強く続けるしかありませんね。

 

基本的に雑魚

輸入ビジネスで月利100万達成したいなら基本的に他セラーは雑魚だと思うことも大切。

これは完全に完全に持論だけどね(笑)

何が言いたいかというと負けない状況を作り出すことを意識すること。

輸入ビジネスというニッチな市場でももちろん猛者はいます。総合点で勝つのではなく一部を切り取りそこの部分だけは負けないというポイントを作り出すんです。

勝つ人は勝つ理由が必ず存在します。私は勝者は勝つポイントを抑えることが上手い人だと信じて疑いません。

例を出しましょう。私は輸入ビジネスの今までの手法が全て正解だとは思っていません。だから従来のやり方の本質を精査し広い視野で何が正しいのかを自分の頭で考えています。

資金0円スタートして且つ仕入ツールは使っていません。他と資金やリサーチ能力で劣っていても「正しく考察する」という点では他セラーより大きく秀でていると自負しています。

つまりそこの部分で他セラーを「雑魚」と表現をしている訳です。

なあなあにやってたら勝てるわけがありません。どこで戦うか、何を武器にするか、そして自分の能力を正確に把握することが大切です。

 

最後に

て言っても、初心者に毛が生えた程度の月利100万は自慢できる数字ではないんだなあ。

長々と輸入ビジネスをやろうとは思ってないし月利300万らへんである程度の種銭形成されてきたらアマゾンちゃんをヤリ捨てしたいです。

–追記–

先日KIKURINさんのセミナー行ってきました。内容は勿論良かったのですが、欲を言えばもっと意見を交換したかったです。まあ私が場違いなだけでしたが(笑

それと沢山の情報発信の方とも会えました。土屋さんはイメージより...可愛かったです。

かなり先輩ですがこれが本音ですので..汗

土屋さんは可愛い。

 

怒られるかも(笑)

Posted by jin