8月収支結果と出来事

8月収支結果と出来事

売り上げ607万 利益105万

中盤売れない期間ありましたが何とか月商600万に乗せることが出来ました。資金回収を第一に考えているので売り上げを落とすことは避けなければなりません。

8月の一番の反省すべき点はメーカー・卸・ショップ仕入れ比率が50%を超えてしまったことです。交渉していたメーカーのMOQ、数量割引きで仕入れ過ぎは感じていましたが数字に起こしてみると半分以上占めていました。

メーカー仕入れ比率が50%を超えてはいけないと一概には言えませんが現状の資金、取り扱っている商品の質を分析して私はこの数字を目安に仕入れを行っています。これによりCF悪化を事前に防いでいます。

 

農業卸事業

ぶっちゃけると出資形態で大根を生産、加工を行い出荷する出荷団体・商社を目指しています。

何故農業事業に一番初めに大根を選んだのか明確な理由は南九州での需要と供給(あくまでB2B市場の話)の不均衡状態と安易な生産者の確保が実現出来るからです。

農業についてはシーズン始まってから都度記事を上げていきます。

 

融資

8月は追加融資についても進めていました。

今回の融資は特別今すぐお金が必要な訳ではなかったのですが急成長を図るためのリスクヘッジと考えています。自己資本比率が40%弱まで落ちますが8桁資金確保により更なる健全化と挑戦が可能となりました。

私が考える新たな挑戦は極めて難しく長期的な準備期間が必要ですが実現したらみなさんビックリしますよ。そして安心します。

因みに今回の借り入れは公庫からではなく信金にお世話になりました。金利がめちゃ低い!!

て言っても、まだ確定していませんが(笑)

 

まずは軸となっている輸入事業。今年中に月商1000万達成し、来年にはさらに飛躍できるよう資金面だけでなく様々な準備を万全にしておきます。

とりまアルパカをクリックして9月も頑張ろうぜ!!

Posted by jin