あの「プライスター」運営者に会ってきました。

前回の記事は一日で650pvまで伸びとても多くの人に読まれました。ありがたいことに共感や批判をもらい、記事にして良かったと心の底から思います。まだ読んでない人は是非!!

>>中途半端な気持ちで結果が出ないクソ共に一言申します。

 

今回は皆さんご存知プライスターを運営している株式会社カプセルZに潜入してきたことを記事にします。

カプセルZに潜入!

経緯としては好感度が地の底に堕ちているこのブログをフクダ社長が見てくださってて、またイベント関係を通じて連絡を取り合うようになり今回事務所に招いて頂きました。

ここだけの話、初対面でかつ一人で事務所に道場破りに行ったのは私が初めてだそう。

社内はまるでユートピア。

インスタ映えする内観でしたが敢えて写真は撮らず独り占めして記憶に残してます。何と言ってもスタッフのもてなし?気遣い?接待?警戒?がスゴ過ぎて正恩になった気分。

帰る際に高価な壺、ハンコは売りつけられなかったのでガチで優しい人たちでした!!

 

フクダさんとは!?

お酒を飲みながらフクダ社長の過去やサカイさん(美人社員)の話など様々な話を繰り広げました。もちろん守秘義務とコンプライアンスでこれ以上は書けませんが!!🔞

とにもかくにもフクダさんの考えは建設的。そして時代に沿うどころかその先まで見通している先見の明は尊敬という言葉では足りません。会話していると全ての物事が繋がりフクダさんが何故ビジネスで成功したのかはっきり見えました。

その他フクダさんから感じたことは

「日陰人」

「間の達人」

「相当な臆病者」

です。

初対面なので合ってるかは別です。私が感じたことです。

この記事を公開前に検閲してもらっていませんので怒られるかもしれません(笑)

自分の苦労は表に出さず地位や名誉に固執せず「遊ビジネス」という人生理念を貫いている漢。他人(光)を引き立て、意見(光)を拒まない、みんなが寄ってくる真夏の日陰のような人でした。

そして間が上手い。会話は勿論のこと、ここでは人との間。社員みなさんとの絶妙な間を感じました。

フクダさんがビジネスにおいて臆病なのはお会いする前から何となく思ってました。常に危機感を持っているからこそ先述した先見の明に優れている、だから業績は伸びていく。間違えねえ。

「役に立てば世間からお金を出してくる」

当たり前っちゃ当たり前ですがフクダ社長とお会いしてこの言葉の本質を見抜けたと確信しています。ビジネス、サービス、企業のあり方、どれを取っても例外はありません。

 

また一歩成長したゼーーット!!

 

最後に

カプセルZの皆様へ。

厚顔無恥で好感度0ブログの運営者であるよそ者の私を温かく迎えていただきありがとうございました。

多忙の中料理まで...( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

この場を借りてお礼申し上げます!!!

 

価格調整だけでなくアルパカクリックしてブログ順位調整してよね!

Posted by jin