9月の収支結果と出来事

 

9月収支結果と出来事

もうあっという間に10月ですね...

2か月後の年末商戦に向けて一番大切なのは自己管理です。それは仕入れや諸業務に限りません。ここ数日は寒暖差がある日が続きますのでみなさんも体調管理には十分気を遣ってください。

では9月にあった出来事の忘備録とともに収支結果を。

 

アマゾン輸入事業

売り上げ594万 利益109万

閑散期といわれる8月から先月比月商-2%下落、利益+3%増加。

有在庫ビジネスでは回転が命。いくら利益率が上がっても回転してキャッシュを回収出来なければ本末転倒です。これには猛省し改善策を考えなければなりません。CF軸では+130万と安定してそうですが在庫を抱えている身では安全圏とは言い難いですね。

そして9月は事務所移転を果たしました!!自宅兼事務所脱却!!

引っ越し作業は思ったよりスムーズに行きました。総額200万程なので自己資金で収まったのですが資金のカツカツ零細企業にとってはちょ~~痛いですw

ま、時間は有限ですので今は効率化・労働分散の先行投資だと考えています。アルバイトは10月から納品作業を頼んで、年明けてから仕入部隊を徐々に増やしていきます。

また代理店品の営業を手探りで開始しています。日本語での保証書や名刺作成に追われてましたが結構これも楽しみ。飛び込みも、雑誌掲載も、商品紹介も勇猛果敢にチャレンジすればきっと収益に繋がると思っています。

このB2Bの試みも成功するかは分かりませんが起業したならば挑戦しないようでは勿体ないですよね。保守に回るならリーマンとなんら変わりがありませんし。

 

農業卸事業

先日の台風で壊滅的被害を受けました。これは農業している一番のリスクですよね。まさか一年目、というかまだ準備期間なのに被害にあうなんて災難過ぎます。

台風直撃した現地の同士は無事だったので一安心。人が無事ならば違うやり方を考えられるので凹んでる暇はありません。利益1000万を目標としていましたがこれは変更しません。

このような時にこそどうするかでリーダーの手腕が問われます。といっても少額貯金ながら出資者の身の私は経営には一切口を出さないと決めておりますのでサポートのみですが...

でも...やっぱ災難だなあ(´;ω;`)

 

融資の件

9月に事務所を借り10月からアルバイトを雇うことは決めてたので何としても満額回答を得たい。そう税理士さんに相談して今回は公庫からではなく信用金庫へ融資をお願いしました。

理由は3点。

①金利が公庫より低い。

②ツテがある

③将来規模拡大や倒産対応などの際の与信集め

確かに金利が低い分手続きや事業計画書の作成には時間かかりましたが致し方ないです。再度見つめなおすいい機会になりました。結果満額回答を頂け、今月中旬には証書貸付で振り込まれました。

そして自己資金と合わせて会社の口座がようやく8桁超え!!0円から始めたビジネスが1年半でここまで成長できたのは嬉しいです。

ここから成長するためには資金を減らし設備や人材を揃える必要があります。人を雇うことはその人の貴重な時間や生活を貰っていることを忘れず仕事を任せたいです。

最後に、今回融資して頂いた信用金庫さんには本当に感謝です。

 

 

10月も現時点で予定がたくさんあり、とても楽しみ。

様々な方面、様々な角度から学び大人として経営者として一歩でも成長していきます。

意識高くて眩しいと感じたらアルパカクリック夜露死苦!!

Posted by jin