新年の挨拶とめっちゃ大切なご報告

皆さん明けましておめでとうございます。今年も気まぐれに更新される当ブログをよろしくお願いします。

さて、2019年いよいよ始まりましたね!ちゃんと餅食った⁉

2019年目標

去年の暮れに大阪に行って凄腕せどらーさんと化粧品会社の経営者とお会いする機会がありまして、そこで独自の価値、事業との向き合い方を串カツ食べながら考えていました。

僕自身事業に於いては人から刺激を受けたりしないのですが今回ばかしは衝撃を受けました。お二人には素直にリスペクトですし自身を変化させていこうと本気で感じました。

僕は根がちょーーー真面目なので。(笑

そこで2019年の目標。

「人を信じ切る」

信じるやないで。信じ切るや!!

目標はこれひとつですね。と言うか性悪説派の僕を根幹から変えようと思います。顕著な変化は無くとも僕が本気で目指す20代での上場という目標には内面を変化させ事業を円滑に進めることは、必要不可欠なステップだと考えてます。

仕事のパートナー、プライベートの仲間、協力してくれる人たちは信じ切ります。

これは意外と大多数の人が出来ていないことであり難しいことかもしれません。だからこそこの一年は内面を変化させ人間性も事業も大きくします。

簡潔に言えば殻を破るぞ!ってことや。

 

新事業立ち上げ

今年にあるサービスを開始を予定しております。

それはAmazonアカウントリスクヘッジサービスです。

勘の良い常連読者さんは気づいたかもしれませんが以前ライフネット生命の出口会長の元にお話を聞かせてもらいに行ったのはこれが理由です。

 

▼詳しくはこちらの記事で▼

>>【報告あり】チャレンジを止めるな!

 

アカウントは財産であり資産です。専業の方のみならず副業でAmazon販売されている方もアカウントが停止、閉鎖してしまったら生活が危ぶまれます。

じゃあサスペンド代行やるのか?

いいえ、もっと上のレベルです。サスペンド代行はAmazon規約にも反している部分があり有名なAmazonの経営理念とも合致してない上、売上金が留保されている販売事業者に何十万請求するのは酷でしょう。

魚を釣ってあげるのは少々の知識があれば誰でも行うことは出来ますが、最も重要なのは魚の釣り方を教えることと釣れるポイントを教えることです。

アマゾンセラー同士で好循環の仕組みを作り上げ、頼もしい仲間と素晴らしい企業にもサポートしてもらい、謎のベールに包まれたアカウントスペシャリストを業界初の試みとして分析し公表を行います。加えてAmazonから留保されるお金の不安に関しても解消できるよう考えております(これに関しては時間が掛かりそう)

ネットが爆発的に普及し、更に働き方が変化した昨今は特にネットショップの販売事業者の増加が加速しています。法律や各マーケットの規約で買い手の保証は十分といって良いでしょう。

しかーーーーーーし!!

販売事業者も増えている現状、秩序維持と売り手の長期的な成功の手助けは必須だと考えています。それが今回のリスクヘッジサービスです。

開始時期は今のところ未定としておりますが、上半期には間に合わせます。具的な内容はサイトが完成し運用実験が終わり次第発表させて頂きます。

Amazonマーケットプレイスで販売している方々に当保証サービスとして活用して頂き、大切な資産であるアカウントへの不安を解消出来るよう全力でサービス構築を行っていきます。

最終目的は管轄庁に認可をもらい損保保険として販売事業者を長期的に成功させる手助けを実現させることです。

今回のプロジェクトメンバー、インタビュー協力してくれた方々、様々な助言を頂いた方々に感謝申し上げます。まだまだお世話になるとは思いますがこの恩義は忘れず必ず数倍にして返します。

 

最後は真面目な感じになったけど、

本気で挑みますのでそこんとこヨロシクゥゥ!!

 

年一発目のアルパカクリックもお願いします!