Amazon輸入ビジネスで失敗したくない人へ

Amazon輸入を始めて2年が経ちました。せどりやってた時期を含めると物販始めて2年3カ月の月日が経ち何とか専業でご飯食べれています。

サラリーマンの経験がないんで比べること出来ませんが、現状、同年代より時間的・金銭的余裕があると思います。

甲斐性のある男はモテるぞ!!

#物販やれ!!(笑)

話が逸れましたがAmazon輸入を実践している身として独立する人へ向けて私の自論を踏まえ大切なポイントを記事にしました。

環境作りが大前提

まず初めに自論を述べます。

Amazon輸入は水泳です。

手足を闇雲に動かせば進むわけではありませんし、バタ足のみを必死に練習すれば速く泳げる訳ではありません。

速く泳ぐためには正しい泳ぎ方を習得し、水着の性能だって気にかける必要があります。もちろん体調管理だって必須項目です。もし泳げない人でも人の手助けやビート板の補助があれば泳ぐことが出来ます。

ではここで問題!!デデン!!

Q,体調万全で正しい泳ぎ方を習得しレーザーレーサーを着用したにも関わらず最短で泳げない場合とは?

3…

2…

1…

 

はい。正解!!さすが!!

 

それはプールの水が視界が見えなくなるほど濁っている状況ですね。

プールという平面でスタート・ゴールを決めたら最短ルートは勿論直線です。最短で速く泳ぐためには状況、つまりビジネスに関連させて狭義に解釈すると「現状自分を取り巻く環境」が大前提となってくるのです。

Amazon輸入で失敗しないためには環境を作っていくことが大切なポイントです。

殆どの副業の人が「月利○○万円以上で独立するぞ!」「〇年以内に○○万円」など利益ベースで無駄に躍起になってますがはっきり言って愚行です。

利益追求は大切な姿勢ですが大前提が抜けていれば愚行になってしまいます。

利益を出せば専業になれると思っていることで足元を掬われちゃうんですね。重要なのは「利益を出し続けることなんです。

Amazon輸入で専業になる、独立すると考えている人はまず環境作りを行うべきです。

具体的には

時間配分の設定

副業であれば時間は更に限られています。何となく時間をとって何となくリサーチをしているようでは利益を出すことは出来ても「利益を出し続けること」が不可能です

自分の時間さえ管理出来ないようであれば独立する素質0ってことです。

性格の理解

自分の性格曳いては自分の好きな作業、自分の苦手な作業を把握することで中途半端に投げ出すことを未然に防げます。ポイントを押さえれば対策を練ることが出来て円滑に邁進することが出来ます。

また性格を知ることにより自己破滅を避けることが出来ます。

未熟な人間にとって感情というものは一番の敵です。思い込み、羞恥心、嫉妬心、虚栄心、劣等感、エゴイズム等の感情が破滅へと導きます。

もちろん人それぞれ性格や感受性が違うので一概には言えませんが、混沌とした根拠のない情報を敢えて避けることも環境を整える戦略の一つです。

周囲の理解

Amazon輸入ビジネスに可能性を感じ奮い立っている自分を継続させるためには周囲の理解は必至です。後々理解が得られるだろうという考えは捨て独立する考えがあると正直に伝え、同意を得るべきです。

世間では「ビジネス」というワードに拒絶感を覚えている人の方が大多数です。何故なら金儲けはリスクと表裏一体でいつ崩れ落ちてしまうのか誰にも予想出来ないから。

Amazon輸入の市場はニッチですが故に甘い市場という訳ではありません。忍耐が必要な時期も必ずあります。その時に応援や後押しは強力な武器となります。その武器を持ってるか持ってないかは大きく結果に表れますよ。

まとめ

この他にも現職の目途、生活費の改正、交友関係の断捨離、など整える環境はたくさんあります。

利益を出し続けるためには身の回りの情報を整理し環境を整え、泳ぎやすい綺麗なプールの水に代えてから泳ぐべきです。

その後、

正しい泳ぎ方を身に着け(リサーチ方法)、最高の水着を着用し(コミュニティ)、息継ぎを覚え(外注やアルバイト)、長く泳ぎ続けるのです。

①環境を整え、②利益を追求する

今回は①に焦点を絞っていますが大前提なので⓪かもしれません(笑)

 

インフル流行ってるけどアルパカクリックおなしゃす!!(素っ頓狂)