リサーチがうまくいかない時の4つの解決策

サーチがうまくいかない。

いくら調べても良い商品がない。

あーーーーだめだああああああ。

 

誰しもが経験することだと思います。

 

原因は大きく4つです。

 

 集中力が切れている

集中力が切れている状態で

良いものは見つかるはずがありません。

また集中していない時は

焦ったりイライラしたりと

他の感情が入ってきちゃいます。

 

解決策

私はこの場合

いったん休憩を入れます。

そしてまた始めて

またうまくいかなかったら

休憩します。

人間ですし集中力に波があるのは

当たり前です。

無駄にリサーチするより

休みを入れながら

マイペースに行きましょう。

 

2 的外れ

パワーセラーや

自分のレベル以上の人を

リサーチすると見つけにくくなります。

そりゃそうですよ。

そもそも物量が違うんで

送料で差別化されています。

レベルの高い人は

卸仕入れなども

取り入れていると思いますし。

 

解決策

評価の数を見て

自分にあったセラーを見つけましょう。

直前30日の評価で

目安は

自分の評価+15以内

ぐらいでしょうか。

 

30日の評価数が5の人は

30日の評価が10~20までが

適したセラーだと判断して

良いと思います。

 

3 間違った知識

そもそも間違ったリサーチ方法や

見当違いなエクセルの計算をしていると

いくらリサーチしようと本末転倒です。

良い商品も見逃している

可能性だってあります。

 

解決策

正しい知識を得るのみです。

手っ取り早いのはネットで

調べてみることです。

ただどの情報が正しいのか

見極めなければなりませんが。

情報化社会の闇は深いですよ(笑)

心配でしたら一度コンサルなど

受けてみるのも一つの手です。

お金をかけたくなければ

コミュニティーなどに

加入する手もあります。

 

 

4 自己満足

ただ単に時間が少ない人です。

10、20人リサーチしただけでは

ぽつぽつ見つかる程度で

継続的に見つかるわけありません。

効率よく何百人とリサーチしていくべきです。

 

 

 

解決策

まずは数をこなすことで

見えてくるものがあります。

幾多の商品を見てきたら

商品ページを開かずとも

カーソルを合わせ

簡易グラフの変移で

深く調べるか否か

分かってきます。

 

あくまで私の意見です。

人それぞれのやり方で

リサーチ頑張っていきましょう。

 

 

最後に。

 

 

リサーチがうまくいかないことを

外部要因だと決めつけている人は

すぐにこのビジネスを辞めるべきです。

向いていないと思います。

すべての原因は自分です。

 

 


輸入・輸出ビジネスランキング