無在庫セラーリサーチのメリット・デメリット

無在庫セラーはとても賢く

そのへんのFBAセラーより

全然強敵です。

 

無在庫セラーは

ライバル数に入れなくて良いと

教わった人も少なくないと思います。

確かにそうです。

FBAセラーの商品ページで

リサーチすれば必然的に

無視していい存在になります。

カートを取るのはFBAが

圧倒的に有利ですし。

 

 

 

 

ここで

無在庫販売をしている人のことを

考えてください。

 

彼らも人間です。

お金儲けのためにやっています。

まず稼げていなかったら

無在庫セラーなんて滅びています。

稼げている現状だから

無限に参入してくるのです。

 

 

では無在庫セラーは

どのようにして

利益を得ているのか。

 

カートをとれないステージ

つまりFBAセラーが多い商品では

利益を得るのは

まずありえないでしょう。

 

つまり新規出品か

FBAセラーがいない商品で

利益を得ています。

 

「そんな商品があるの?」

と疑問を持たれる人もいると思います。

 

はい、あります。

それは彼らが大量に商品を登録し

埋もらす対策を講じているから

まだ見つけられていないだけで

利益の出る商品なんて

数万とあるはずです。

加えてアマゾンは

無限に新規商品が湧いてくるので

その特性もうまく生かしての

ビジネスモデルだと言えます。

 

 

無在庫セラーは

多くの人がツールを使っています。

・自動価格改正

・自動在庫確認

・在庫追跡

・商品リサーチ

など私が知っている限りでも

数種類あります。

 

このツールによって

抽出された商品を

横取りするするんです(笑)

 

無在庫セラーリサーチは

FBAセラーリサーチ同様

まず有能なセラーを見つけます。

この3つの特徴を押さえていることが重要です。

 

 

1 最安値を取っている

FBAがいる商品でも

カートを取りに来ている

活気のいい無在庫セラーです。

これで実際に生きている

アカウントか判断できます。

またこの時点だけで有能なツールを

使っているかも判断できます。

 

2 評価が1カ月に10以上付いている

実際売れているので評価は付きます。

アフターフォローもしっかりしている

セラーと判断できます。

 

3 ストアフロントで30ページ周辺を見る

必ずそのページ周辺に

FBAセラーが0人にも関わらず

売れている商品がひとつはあります。

もし周辺5ページ探して

該当商品が1つもなければ

そのセラーは捨てていいでしょう。

効率が悪いです。

60商品中1商品は利益出る商品が

見つかることを有能セラーの条件とします。

 

 

※これは商品抽出機能などでのリサーチではなく

手動での原始的なリサーチの場合です。

 

 

上記3点をクリアし

有能無在庫セラーを抜粋しましたら

あとはリサーチするのみです。

 

AMZ Seller Browser

これなんかは有名な拡張機能の一つです。

ずいぶん効率良くなるのではないでしょうか。

有料機能には敵いませんが(笑)

 

 

 

最後に無在庫セラーリサーチの

メリットとデメリットを

挙げます。

 

メリット

・一時独占して利益を得れる

・コツをつかめば超簡単

・ほぼ2週間以内に売れる回転の良さ

 

デメリット

・コツをつかむまで時間がかかる

・爆発的には売れない

・グレー商品を仕入れる可能性が高まる

・知的財産権など面倒に巻き込まれるかも

 

 

良くも悪くも

無在庫セラーリサーチは

やっておくべきだと思います。

 

 

 


輸入・輸出ビジネスランキング