信用できる人や会社の3つの特徴

まず私は群れるのが大っ嫌いです。

人の感情のベクトルを気にしながら過ごすことはストレスになるから。

群れる集団は孤独感を紛らわせるだけで調子のよい関係に過ぎないからです。

 

でも勘違いしないでください。

一人で生きていけるし!!

なんて思っていませんよ(笑)

人は必ず誰かに支えられています。

 

ただ意味のない人間関係を築くことは無駄でしかないということです。

 

信用できる人や会社なんてほんの一部です。

少しでも私生活やビジネスで役に立つと幸いです。

 

1 返事が速い人

どれだけ自分のことを思ってくれているか分かります。

友人へのlineなんかも午前中に送ったのに次の日に返してくるような人はまず信用できません。

1日スマホ見ない人います?(笑)

 

ビジネスでも同様です。

メールを送って1週間も返ってこない会社は信用できません。

もし担当者が休みでも会社は何かしら返信はできるはずです。

1週間過ぎてもし返信が来たとしても良い取引先になる可能性は非常に低いと思います。

 

2 欲を見せない人

誰しも欲はあります。人間ですからね。

しかし強欲さを表に出すのはナンセンスです。

お互い思い合っている関係なら自分の欲は押し殺します。

信頼している人間が二人以上でいたら普通はまず相手のことを考えますよ。

 

 

上辺だけの関係かどうかは欲の出し具合で分かりますね。

 

一つ例を挙げるとすると合コンに参加する女子ですかね(笑)

彼女らには信頼のかけらもありません。

合コンに誘われて浮足立ってるあなた。踏み台にされているだけですYO!

 

3 辛いとき傍にいる人

やっぱりこれに尽きますかね。

辛い時や悩んでいるときに寄り添ってくれる人はとても信用出来ます。

もし駆け出しのころやまだ成果が出てない時にずっと隣で仕事を手伝ってくれている人がいるなら、一生をかけてでもその人を幸せにするべきです。

人間て正直ですよ。どん底の時に周りの人はスーと離れていきます。

 

 

最後に

時間は有限です。

無意味な関係に時間を割くなどもったいないです。

信用しあえる関係という財産を生むことの方が大事です。

 


輸入・輸出ビジネスランキング