汚すぎる東京湾を8km泳いだ件

 

防衛大学のことは入校した人しかわからないと

言われますがほんとそれです。

今回は1年生の時の訓練。

夏の楽しい楽しい遠泳

を紹介したいと思います。

 

いつ、どこで泳ぐの!?

遠泳は夏休みの前

7月の下旬に実施されます。

防衛大の近くの砂辺からスタートです。

東京湾なのでびっくりするほど汚いです。

そして臭い(笑)

 

泳げない人はいるの!?

いません。

実際には泳げない人はいますが

泳げるまで練習させられます

どんだけ金づちでも練習すれば

泳げるようになります。

どんな練習していたのかは

わかりませんが。。。。。怖

 

 

泳いでいる時はどうだった!?

時間的には6時間くらい泳いでました。

実際は潮の流れなどで8km以上泳いでます。

 

まず最初は足がつかない恐怖がすごかったです。

「やべえ、、呼吸できねえ」って心で連呼してました。

海はプールと違って深くて底が見えません。

焦ってしまい呼吸がうまく出来なくてまた焦る。

しかも波があるのでさらに呼吸し辛い。

最初のリタイア組は

この恐怖で溺れかけてた人たちです。

1時間もしたら慣れていつも通り

泳げていました。

 

そして次はクラゲとの闘いです。

突如クラゲのカーテンが現れます。

そこに突っ込んでいきます。

あれはなかなかスリルありましたね。

普通のクラゲは大丈夫なんですが

毒がある赤クラゲだけはハンパなかったです。

私は刺されませんでしたが

刺された人は叫んでました(笑)

 

6時間泳ぐのでおひるごはんは

海の上で食べました。

ボートから乾パンやウイダーなど

無造作に投げ込まれます。

編隊を崩したらいけないので

自分のところに落ちてきた

ものしか食べれません。

もちろんバディーと分け合いますので

食べれないことはないです。

バディーが海パンの中に

隠し持ってきていた練乳チューブは

最高に身体に染みました。

他人のお〇んちんに触れていたので

多少抵抗はありましたが

糖分摂取のためには

仕方がなかったのです。

(非常に滑稽な話ですいません)

 

そして無事夕方には戻ってきました。

リタイアは1割ぐらいでした。

 

泳ぎ終わって

この上ない達成感がありました。

そしてやっと夏休みだ!

と最高の気分でした。

 

またバディーと会いたいなあ。。。。。

 

 

最後に

防衛大には一年しかいられませんでしたが

最高にキツくて最高に楽しかったです。

防大での経験は無駄にはしません。

少しでも私を強くさせてくれたのは事実です。

感謝しています。

 

実際何も知らない人たちから

逃げて辞めてきたなど言われています。

その人たちを見返すためにも

今踏ん張り結果をだします。

 

そんな人が

私に話しかけるのも

おこがましく思うほどの存在

になってみせます。

 

 

 


輸入・輸出ビジネスランキング