起業して8か月目。起業前の空想と現実とのギャップがヤバイ

私が起業したのは今年の1月11日です。

特に何も考えてはいませんでしたが開業届を出した日が偶然ぞろ目でした。

ほ、本当に狙っていないから!

 

20代は秒だったよ」という諸先輩の言葉を実感している今日この頃。

早いもので起業してもう8カ月目ですか、、、、

 

私はビジネスを始める前に2.3カ月ほど輸入について勉強しました。

もぐりの大学の授業中にも輸入について調べる始末。

「このくらい売り上げれば利益このぐらいだ」と先を見据えて数字も出していました。

そして経済的にも潤うかなとも考えてました。

まだビジネスに着手していない段階でしたが必ず稼げる!!と確信してました。

しかしそれは机上の空論でしかありませんでした。

 

輸入ビジネスで起業してみて空論とのギャップ

 

結果は出るが金は増えん

初月は売り上げ55万利益は9万弱でした。

「やっぱりイケるやないかーい」

はじめての仕入れなどに戸惑いながらも回転良く商品が回っていき利益を得ました。

そこから少しづつ仕入れを増やしていこうと思っていた矢先、

バイト先の店長と衝突し思わぬ形で専業に、、、、

生活費も捻出するべく仕入れ値を一気に上げざる得ない状況に陥りました。

そこから利益は膨らんでいき利益は40万弱です。

しかーーーーし、

お金は全く増えません!!!!!!!!

利益出ているのになぜ!?と誰もが思います。

それはお金でお金を生む仕事だからです。結局稼いだお金も次の仕入れに当てます。

成長している限りキャッシュがすごく楽になることはないと思っています。

しかしそれを理由に在庫を持ちすぎてはアウトです。黒字倒産ってやつですね。

経営者である自分が管理し、キャッシュの流れを予測または操縦しなければ長くは生きていけません。

 

思ったより引きこもりになる

起業したからには結果を出したい。当たり前のことです。

そのためにいろいろ考え、実践し、反省する。

必死なんです

リサーチの集中状態に入った時は食べず、飲まずでも仕事が捗ります。

え。もう夕方?なんて当たり前です。

必死なんですから

家に引きこもりたくて引きこもっている感覚はハナっからありません。

何かやらないと不安になってしまうのでやってるだけです。

PC1台で可能なネットビジネスで起業した人特有の悩みですかね。

 

一人はやめておけ。意外と滅入るぞ!

始める前は自分一人でやっていける!と本気で思ってました。

実際今のところ仕事の量などは一人で問題ありません。

リサーチも納品も在庫管理も手は足りてます。「足りなくなれば外注を足すだけや」です。

しかし一人でビジネスを進めていくと物理的な問題ではなく、精神的に参ります。

やっぱり人との繋がりは情報交換だけでなく他にもたくさんメリットはあるようです。

今から輸入を始める人は必ず心の支えになる人を作ってください。きっとスムーズにビジネスが進んでいきます。

まあ私は属することが嫌いなんでこのままいきますが(笑)

 

太る

いや、まじでこれが一番の悩みかも!!!!

一日中座ってパソコンカタカタしてるから太るのは当たり前か、、、

体重は+4kg、そしてなによりお腹がブヨブヨになりかけてる!!!

同い年の桐生選手に会わす腹がないぜ。まったく。

 

 

最後に

今の悩みは先人たちもみんな通っているはずです。

これからまだ壁はあるはずです。負けそうになっても、絶対に稼いでやるという心だけは忘れずに進んでいきます。