ビジネスのキモは自分のケツを拭けるかどうかだと思う

 

私が輸入ビジネスを取り組み始め8カ月。

今から輸入ビジネスを始める人に読んでほしい記事です。

 

「稼ぐ」と「稼ぎ続ける」との違い

稼ぐことは言ってしまえば誰でも出来ます。私がやってる輸入ビジネスでしたら必死に月500万程度仕入れれば100万円は利益出るでしょう。基礎を理解してれば高校生でも稼げます。

しかし「稼ぐ」ことはできるかもしれませんが、「稼ぎ続ける」ことは出来ません。もし資金0でいきなり500万海外から仕入れたら支払いまでに500万回収しなければなりません。支払いが出来なければクレヒスに傷がつくだけでなく、次月の仕入れ資金が回復しませんので結局は破綻してしまいます。

 

つまり「稼ぎ続ける」ということは資金、回転率、回収率、ROI、ROS、返品率など様々なことを考慮しビジネスをしているかということです。

 

 

不安は付き物

私はいつも不安です。どうしようもなくなってドトールに逃げ込むこともありますヾスタスタス(((-з-;)なんかドトールって安心するんですよねえ~。

この方法で合っているのか、方向性は間違っていないか、こんな作業は役に立ってるのか、利益は本当に出ているのか、毎日不安に思っています。

しかし自分一人で始め自分一人で取り組んでいる以上自分しか信用してくれる人はいません。

また自分を考えてくれる人は自分だけになります。

 

思い立ったが吉日

何もかも思い立ちからのスピードが大切です。

「これだ!」と自分で思ったなら今すぐに行動してください。

ただ迷ったならばやめるべきです。何かしら自分の中で無意識に危険を察知しているかもしれません。

 

 

最後に

 

結局はビジネスで成功するのは自分でケツ拭けるかどうかなんです

始めるかどうかは「自分」の判断。稼ぎ続けるために「自分」で考える。

成功は「自分」の成果。失敗は「自分」の責任。

 

この考えは忘れずに。