送料自由化。その手があったか!!画策は国民性を上手く使ってなんぼ。

今や送料無料が当たり前になってきているこの時代。

 

いやいや、当たり前だと思うなよ。

 

物流市場がどれだけ疲弊しきっているか…

ニュースで取り上げられてもどうせ他人事だと思っていることでしょう。そもそもコンビニ受けとりや再配達は有料でもいいはず。それを再配達に来たドライバーにさえ文句を言う始末。当たり前になりすぎて感謝が薄れています。

送料をかけると顧客が他モールに流れてしまう。しかし送料をかけないと物流市場は一層深みに落ちるといった八方ふさがりな状態であります。

 

その問題に一石を投じたのはZOZOTOWN

10/1日からのZOZOTOWNは客に送料を決めてもらう送料自由化の取り組みを始めました。

 

送料自由化の狙い

え!?

自由なら0円に決まりでしょ!!!!

んで、めっちゃお得に買い物できるやん(՞ټ՞☝☝

 

 

と、思いますがそれは完全にハマってます。いやハメられてます。

 

ZOZOTOWNで買い物しようという選択肢を勝手に操作されていますね。

 

そして実際サイトに行き

「お客様のお気持ちで自由に決めていただけます。自由に決めることで、運ぶ人と受け取る人との間に、気持ちの交換が生まれれば素敵だなあと思います。」

と書いてあったら、どうします!?

100円程度なら…と、払ってしまう人も絶対出てくるはずです。

 

 

ZOZOTOWNに損はないの!?

ありません。実際この5日間では62%の人が送料を払っています。

この割合って高くないですか!?送料無料で良いはずなのに、払っている人が6割以上なんて…

人の良さで損をする日本人の国民性が顕著に表れています

ZOZOTOWNは一部除き、ほぼ送料無料だったので平均がいくらであろうとこの取り組みは失敗ではないんです。

また、「送料自由!」ということでメディアに取り上げられたりネットニュースに載ったりと、宣伝効果抜群です。

そして、今の物流市場の問題を重要視し、改善に向けて実施しているとして企業好感度も爆上がりです。

 

一つ損を挙げるなら、株主から不安がられて株価が下落しています…まあつけ払い導入の際も一時下落傾向でしたし、様子見ってところでしょうか。

 

 

最後に

国民性を生かし利益を確保宣伝効果で顧客増加社会問題への取り組みによる好感度アップ

まさに斜め上からの取り組みです。

 

しかし私はそんなことどうでもいいんです(笑)

 

ただただこのような企画が通る会社に感動しました

今までどのモールもやってこなかったことですし、一見むちゃくちゃな企画です。

一般企業ではこんな企画、部長あたりで軽く握り潰されます。

しかしこんなむちゃくちゃな企画が通るということは、社内の風通しが余程良いのでしょう。

他モールが送料値上げに苦しんでいる中、送料自由化で抜きんでたZOZOTOWN。

社内が良いと企業も伸びる。いい例だ。

 

 

考え方, 話題

Posted by jin