現在21歳である私の長期的な目標

 

最近は寒い日々に苦しめられています。風邪ひいて熱も出て、そして長引いてます...囧rz

さて今回は目標について記事にしていきたいと思います。

目標といってもどのスパンで考えるかで変わってきますし難しいですよね。

しかもすぐ忘れるし(笑)

だから私は記事に残しておこうと思います!

 

目標は必要ない!?

人生何があるか誰も分からないので目標なんていらないんじゃないかと考える人もいますがそれは違います。人間、考えることを辞めたら成長できなくなります。そして必ず年老いた時に後悔します。

だから今、目標無くただただ生きている人はひとつ目標を立てるべきです。

私自身、10年後借金まみれの人間に堕ちているかもしれません。30歳で一度も就職したことがない中年をどこの企業が欲しがります?日本では到底無理です。

今だって公庫から資金引っ張ってきてますし、このようなリスクを21歳で負い30歳になってリスクを負わなかった同学年と同じステータスにいたらそれは屈辱ですね。あり得ませんが└(՞ةڼ◔)」

 

 

長期的な目標

私の長期的な目標は「リスクを負った分20代で資産を作る」です。

今やっている事業は輸入ですが、それをこの先ずっと行い形成される資産はたかが知れています。

それは何故か。

輸入事業というのは低資金で始められ所謂ローリスク・ローリターンだからです。

もちろんリスク0ではないし、失敗して借金だけ残る人がいるのも現実です。そこは勘違いしないでくださいね。

 

20代前半の目標

輸入事業から月50万の収入を見込める規模に(利益200万/月)

他事業を立ち上げ半年に100万の収入を見込める規模に

 

20代前半はとにかく資金を作り、並行して会社の信頼を積むことです。

一つのビジネスに専念することは大切なことです。よそ見している暇なんてありません。

しかし私が輸入事業を始めた理由は他事業の資金作りのためですので、輸入で少し結果が出てきてアフィリエイトなどをつまみ食いする人たちとは違います。

 

私はこのような人たちとはハナっから見据えているものが違います。

 

少し開始に時間はかかるビジネスですがうまく軌道に乗せていきます。

この2つは25歳までの目標なので残り4年を切っています。どこで勝負をかけるのか耽々と狙って過ごしていきます。

 

 

20代後半の目標

頭金500万円で不動産開始(区分マンション)

年収1300万(手取り80万/月)達成。

 

必ず不動産には投資したいです。これに関しては詳しくは別記事にします。

20代で不動産を買うというのが胆だと思います。後のアパート棟経営や区分の拡大のための融資、その他不動産のリスク排除に年齢が活きると確信しています。

目に見える資産、一本化しない事業スタイルで30歳を迎えれれば目標達成です。

 

最後に

 

これはあくまで長期的な目標です。

実際まだ個人事業の身ですので大言にもほどがありますよね(笑)

でもね、誰もが達成不可能と思うこの目標を

私は本気で実現するって思っているんですよ(・:゚д゚:・)

 

必ず成し遂げますよ。