単純にリサーチするだけでは勿体ない。「リサーチ」で差別化を図ろう。

 

 

ありがたいことに毎日100人程度私のブログを見て頂いていますが輸入ビジネスについてあまり詳しくない…という方がいらっしゃると思いますので、まずはこちらをお読みください。輸入ビジネス概要の記事です。

 

 

今回は輸入ビジネスの派生リサーチの方法を記事にします。

断っておきますが私は独学で試行錯誤しながら進めてきた身ですのでかなりマニアックな手法だと思います。参考にするかしないかはご自身で決めてくださいね。

 

輸入実践者はおなじみの、アメリカのアマゾンのページです。

 

①プライムセラー以外を活用せよ

仕入れの際はアメリカ国内送料無料のプライムセラーから仕入れるようにしている人が多いと思いますが自己発送セラーからも検討する時間を作ってください。

 

$18.00+$2.99(自己)

$21.00(プライム)

$18.50+2.99(自己)

 

2つ以上を仕入れる場合、このような価格表記でしたら必ず決済画面に進み仕入れ値を確認することをお勧めします。

$18のセラーの送料が2つ以上でも変わらない場合は約$19.50の仕入れ値になりプライムセラーから仕入れるより170円ほど安いです。

 

その際注意する点

⑴評価50件85%以下のセラーはNG

⑵転送会社到着までの日数が2週間以上はNG

⑶在庫が30個以上あるセラーはNG

 

著しく評価が悪かったり少ないセラーは避けてください。逆に低評価にしっかり謝罪文が返答しているセラーは良いセラーの確率が上がります。

転送会社まで日数がかかるのは資金繰り的に良くありません。少しでも仕入れ値を抑え利益を大きくしようとしていますが販売まで日数がかかり値下げ合戦に突入してしまっては本末転倒です。

また在庫管理が杜撰なセラーは30個以上在庫を持っている可能性があります。評価1万超えのセラーでしたら納得ですが10件20件のセラーが沢山の在庫を持っている可能性は低いです。結局キャンセルになり時間を食うだけなので在庫が多すぎるセラーは要注意です!!

でもみなさんが思っている以上に自己発送セラーは良質ですよ!!

 

 

②他国から発送されているセラーは美味しい

上の画像の赤丸の通りイギリスやイタリアなどの他国から発送されているセラーを発見したらまずはその国のアマゾンへ飛びリサーチをしてください。

考え方としては英⇒米⇒日のアメリカを除き英⇒日にすることにより利鞘を大きくすることです。

ココでポイントですが他国リサーチする時も自己発送セラーをしっかりリサーチした方がいいです。

個人的主観としてはイタリア、ドイツは日本までの送料が激安のセラーに出会う可能性高いです。ライバルが増えにくいのでこのように他国の自己発送セラーを知っておくだけでリピートにも繋がります。

 

もし価格がアメリカ≒他国だった場合でも悲観しないでください。むしろ喜ぶべきです

つまりアメリカの小売りは他国の卸又はメーカー経由で仕入れていることになりますので、交渉し甲斐がありますよね!

日本で卸経由仕入れがいなかったら独占して販売できる可能性があるので急いでメールを送りましょう。メーカー仕入れなど主流になってきていますので、あとはどれだけ早くルートを確立できるかによります。ライバルより半年早く見つけていればライバル参入の際はメーカーと仕切り値や物流での交渉に移れば、常に優位にビジネスを進めることが出来ます。

 

 

ネットショップちゃんと見てる!?

例えばイギリスセラーが他国のセラーより安いとします。しかし日本への発送が不可とのこと...

ここで諦めては駄目です。勿体なすぎます。

日本ではアマゾンや楽天、バイマなどの大手以外にもネットショップは無数にあります。

それなら他国でも勿論あるはずです。私たちが知らないだけです。

雑貨ならこのサイト、ファッションならこのサイト、ホビーならこのサイトなど分けてブックマークし検索窓でスグに調べられるようにするべきです。

next.co.uk

elfridges

ファッション系の仕入れはかなりお世話になっているネットショップです。

このようにまだまだ知らないお店がたくさんありますのでリサーチする際は無駄なく情報をストックしていくことを心掛けるといいです。

 

 

最後に

物流やOEMなどで差別化を図るのも手ですがこのように単純に派生していくだけでもライバルと差を付けることが出来ます。何も考えずただただリサーチしている人よりは成長が加速していくでしょう。

年末商戦に差し掛かった今、みんなが価格改正に目が行っていると思います。他人と差を付けるためには考え方を変えなければいけません。

価格改正は勿論、ここでさらに密度の濃いリサーチをして来年に繋げましょう。