たった3分で完了。輸入ビジネス交渉で返信率UPの下準備。

 

輸入ビジネスで利益を拡大していくためには効率的に仕入れをする意外ありません。

効率的に仕入れをするためには

①外注を雇い、安い人件費で時間を買う

②仕入れを単純化する

今回は②の仕入れを単純化させることについて少し言及していきます。

 

仕入れの単純化

輸入ビジネスの構造は主に2種類あります。

 

個人からの仕入れ

業者からの仕入れ

 

仕入れを単純化させるためには業者からの仕入れが必須です。

メリットとしては供給が安定しており仕切値で仕入れることができること。結果長い期間リピートできリサーチ時間の圧縮に繋がります。

 

1社2社ではあまり変わりませんが、それが積み重なり10社以上になるとかなり効率的に仕入れが行えます。

 

交渉の下準備

海外企業へのアプローチは比較的簡単です。

HPに記載されているe-mailアドレスに交渉文を送れば完了です。

でもこれが中々返信こないんですよ・・・・

 

数打ちゃ当たる戦法でいくのが王道なんですが返信率はしっかり統計しておくべきです。

返信率が悪ければ

「題名」「交渉文」「送信時間」

のどれかに問題があります。

随時改善しながらめげずに打ちまくりましょう。

 

3分で返信率UP!

返信率が上がるということは成約率も上がります。

少なくとも下がることはありません。

 

ではどのようにすれば返信率が上がるのか?

 

それは「一瞬で信用を得ること」です。

ちゃんとした日本の会社、日本のバイヤーですよと相手に伝えることが大事なんです。

 

誰にでもできる信用を得る簡単な方法は「ロゴと署名」です。

 

やり方は簡単です。

gmailのトップ画面右上の歯車マークをクリックし

 

設定をクリックします。

 

下にスクロールしていくと署名欄があります。

そこでロゴや署名、自社サイトなどを設定すると返信率向上が見込めます。

 

 

ロゴ作成はちょーーー簡単です。

下のサイトから20秒で作れます。

 

この設定を行えば送信する度

文章の最後に署名として

一緒に送信されます。

 

 

最後に

なぜ返信が来ないのか?

なぜ成約が取れないのか?

何か物事を進めていく時は

改善していくことが大切です。

数字に落とし込めば

正しく進んでいるのか判断できます。

 

数字って大事ですよ...

 

 

また見に来てくれる人はポチッと。

もう見に来ない人は

さようならバイバイヾ(・ω・ )…

 

Posted by jin